イオンモバイルの料金プラン



イオンモバイル

イオンモバイルは業界最安の料金プランが特徴です。しかし、料金プランが40種類のプランがあるため複雑なプランになっています。今回は料金プランについて詳しく解説します。

料金プランの特徴

イオンモバイルでは大きく分けて3種類のプランがあります。

プラン名特徴
音声プラン通話・通信ができるプラン
データプラン通信専用プラン
シェア音声プラン2台以上で利用できるプラン

「音声プラン」と「データプラン」は1人で利用する際におすすめのプランです。それぞれのプランの違いは通話機能の有無です。

通話プランは通話と通信ができるプランです。通常のスマホ向けのプランです。データプランは通信専用プランです。データプランならタブレットやモバイルwifiルータなどにおすすめです。

シェア音声プランは複数の端末で利用できるプランです。最大5台まで利用する事ができます。家族でシェアしたり、一人で複数の端末を利用する際におすすめのプランです。

音声プラン

プラン名(データ量)月額基本料金
やさしいプランmini(200MB)980円
音声 1GBプラン1,130円
音声 2GBプラン1,280円
音声 4GBプラン1,580円
音声 6GBプラン1,980円
音声 8GBプラン2,680円
音声 12GBプラン3,280円
音声 20GBプラン4,680円
音声 30GBプラン5,680円
音声 40GBプラン6,980円
音声 50GBプラン8,980円

音声プランはau回線とドコモ回線から選ぶ事ができます。料金プランはデータ量を選ぶだけのシンプルなプランです。

もしプランのデータ量を超えた場合でも1GB当たり480円で上限なく追加することがでます。

「やさしいプランmini」は60歳以上の方限定プランです。

通話料金

国内通話料金は30秒当たり20円です。イオンモバイルでは通話料金が半額になる「イオンでんわ」が無料で利用できます。専用アプリで通話すると通話料が半額になります。ほかにも10分かけ放題050かけ放題などのオプションもあります。

通話オプション

オプション名料金特徴
イオンでんわ0円通話料が半額
イオンでんわ10分かけ放題850円電話を10分かけ放題
やさしい10分かけ放題850円電話10分かけ放題とサポートが利用で可能
050かけ放題1,500円専用電話番号からの電話かけ放題

やさしいプランmini

「やさしいプランmini」は60歳以上の方限定プランです。1か月あたり200MB(約0.2GB)のデータ量が利用できます。このプランの申し込みやプラン変更は店頭や電話(イオンモバイルお客さまセンター)で申し込みできます。

このプランはスマホデビューの方におすすめのプランですが、1か月あたりのデータが少ないので1GBのプランもおすすめです。1GBのプランなら1,280円で利用できるので差額は300円です。

300円の追加で約5倍のデータ量が利用できるので安心ですよ。

イオンモバイル

データプラン

プラン名(データ量)タイプ1タイプ2
データ 1GBプラン480円620円
データ 2GBプラン780円920円
データ 4GBプラン980円1,120円
データ 6GBプラン1,480円1.620円
データ 8GBプラン1,980円2,120円
データ 12GBプラン2,680円2,820円
データ 20GBプラン3,980円4,120円
データ 30GBプラン4,980円5,120円
データ 40GBプラン6,480円6,620円
データ 50GBプラン8,480円8,620円

データプランは少し複雑なプランです。SIMカードのタイプが1と2があります。

タイプ1は「ドコモ回線」と「au回線」から選ぶ事ができます。データ容量の追加は1GB当たり480円で上限はありません。しかし、3日間の合計データ量が366MBを超えると速度制限の可能性があります。タイプ1回線では大容量プランはあまりお勧めできません。

タイプ2は「ドコモ回線」のみ選択できます。データの追加は1GB当たり480円で月に6回まで可能です。速度制限はプラン上限まで制限されません。ただし、契約初月の料金は日割り計算がされません。

SMSの機能はau回線は無料でついています。ドコモ回線の場合は月々140円の追加料金が必要です。

イオンモバイル

シェア音声プラン

プラン名月額基本料金
シェア 音声4GBプラン1,780円
シェア 音声6GBプラン2,280円
シェア 音声8GBプラン2,980円
シェア 音声12GBプラン3,580円
シェア 音声20GBプラン4,980円
シェア 音声30GBプラン5,980円
シェア 音声40GBプラン7,280円
シェア 音声50GBプラン9,280円

シェアプランは3枚のSIMカードがセットになったプランです。家族で利用したり、1人でスマホとタブレットの2台持ちにおすすめのプランです。

SIMカードは音声SIMが1枚、データSIMが2枚セットになっています。1枚で利用する事もできます。

データSIMを音声に変更したり、SIMカードを5枚まで追加することができます。

追加オプション

オプション金額
音声SIM(2枚目以降)700円
au回線SMS0円
ドコモ回線SMS140円
4枚目以降のSIMt追加200円

例えば音声プランを家族3人で利用する場合

シェア 6GBプラン2,280円
音声SIM追加700円
音声SIM追加700円

合計3,680円です。1人当たり約1,226円で利用することができます。

4枚目に音声SIMを追加する場合は「音声SIM(700円)」と「4枚目の追加料金(200)」がかかります。

イオンモバイル

プランの比較

イオンモバイル音声プランと他社プランの比較をします。

プラン名(データ量)イオンモバイルmineoLINEモバイルドコモ
やさしいプランmini(200MB)980円
500MBのプラン1,310円1,100円
音声 1GBプラン1,130円2,980円
音声 2GBプラン1,280円
3GBのプラン1,510円1,480円3,980円
音声 4GBプラン1,580円
5Gプラン4,980円
7GBのプラン5,980円
音声 6GBプラン1,980円2,190円2,200円
音声 8GBプラン2,680円
10GBのプラン3,130円
音声 12GBプラン3,280円3,200円
音声 20GBプラン4,680円4,590円
音声 30GBプラン5,680円4,590円6,980円
音声 40GBプラン6,980円
音声 50GBプラン8,980円

イオンモバイルの料金プランの特徴は他社に比べてデータ容量の種類が豊富にあります。

全てのプランで最安値ではありませんが、自分の利用データ量に合わせてぴったりのプランが選べれるので便利ですね。

イオンモバイル


イオンのオトク情報
タイトルとURLをコピーしました