5,000円還元のマイナポイント事業者に「WAON」などが対象に



概要

2020年2月19日に総務省は2020年9月から始まるマイナポイント対象事業者の一覧を発表しました。現時点ではイオングループの「WAON」やPayPay、Suicaなど21事業者が対象となっています。対象の決済事業者は3月末まで受け付けされ、今後も増えていく予定です。

※現時点では「イオンカード」は対象外です。

マイナーポイントとは?

マイナポイントとは2020年9月~2021年3月に実施される国の施策です。マイナンバーカードの普及や消費の活性化を目的として実施されます。

マイナンバーカード」と「決済の事業者」を紐づけることで還元が受けれます。還元率は25%で1人り当たりの上限は5,000円となります。

WAONなどの「チャージ式の電子マネー」の場合、「チャージ」や「利用」で還元が受けれる見込みですが、現時点で詳細は発表されていません。

対象の事業者

対象決済サービスは21の決済サービスです。今後も増える予定です。

  • FamiPay
  • メルペイ
  • ほろかマネーサービス
  • Suica
  • auPay
  • d払い
  • J-coin Pay
  • CoGCa
  • りそなウォレット
  • PayPay
  • nanaco
  • LINE Pay
  • WAON
  • くまモンのICカード
  • 楽天Edy
  • ナギフトマネー
  • FKDハイカ電子マネーサービス
  • オレボポイントカード

※りそなウォレットサービスは「りそな銀行」、「関西みらい銀行」、「埼玉りそな銀行」がそれそれ対象です。

NEWS


イオンのオトク情報
タイトルとURLをコピーしました