マイナンバーカードの申請(発行)方法



マイナンバーカード(個人番号カード)の発行方法を解説します。

用意するもの

マイナンバーカードの申請には次の2点が必要です。

  • マイナンバーカードの申請書(マイナンバー通知カード)
  • 写真(パスポートサイズ)

マイナンバーカードの申請書

「マイナンバーカードの申請書」はマイナンバー通知書(紙のカード)と一緒に郵送されています。※マイナンバー通知カードの下についています。

この申請書は引っ越しをした場合(申請書に記載の住所が異なる場合)使えなくなります。

「引っ越しした場合」や「紛失した場合」は「市役所窓口」で再発行ができます。

また「インターネットからダウンロード」もできます。

写真

マイナンバー総合サイトより引用

マイナンバーに表示される写真を用意する必要があります。サイズは「パスポートサイズ(4.5cm×3.5cm)」です。

「6か月以内に撮影」した写真で「正面、無帽、背景」の写真が必要です。

マイナンバーカードの申請方法が「パソコン、スマホの場合」は「デジタルデータ」でも申請可能です。スマホのカメラで撮影も可能です。

デジタル申請の場合は「印刷代金」が無料で申請できますよ。

マイナンバーカードの申請方法

マイナンバーカードの申請は4種類から申請が可能です。

  • パソコンで申請
  • スマホで申請
  • 郵送で申請
  • 証明写真機で申請

パソコン・スマホで申請

パソコン・スマホから申請する場合は申請書に記載されている「申請書ID」と「メールアドレス」、「メール連絡用氏名」と「写真データ」が必要です。

「申請書ID」は初めに発行されてた「マイナンバーカード申請書」または「市役所で発行した申請書」に記載されています。※インターネットからはダウンロードした申請書には記載されていません。

申請の流れ

  1. メールアドレスの登録
  2. 顔写真の登録
  3. 申請情報の登録(生年月日など)

郵送で申請

郵送で申請する場合は「申請書」と「写真」が必要です。

申請書は「最初に郵送された物」や「インターネットからダウンロードした物」も利用可能です。

写真は「紙にプリントが必要」です。

申請の流れ

  1. 写真の撮影・プリント
  2. 申請書記載
  3. 申請書の郵送

証明写真機械で申請

証明写真のプリント機で申請する場合は「QRコード記載の申請書」が必要です。※申請書の再発行した場合「QRコード」が印刷されないので、利用できません。

マイナンバー対応の証明写真機で「写真撮影」と「申請」が可能です。

申請の流れ

  1. マイナンバー申請対応の証明写真機で写真撮影
  2. 申請書のQRコードを読み込み

申請書・申請方法比較

最初に発行された
申請書
市役所で発行した
申請書
インターネットからダウンロード
パソコン
スマホ
郵送
証明写真機

※最初に発行された申請書は「印刷内容(名前や住所)」が変更になった場合利用できません。

※アスタリスク表示の申請書は利用できません。

ケース別申請方法

それぞれの「ケース」毎に申請方法を解説します。

通知カードのみ手元にある場合

マイナンバー通知カード(紙のカード)のみ手元にある場合は申請書を「市役所で再発行」または「インターネットからダウンロード」が可能です。

「インターネット」なら24時間ダウンロード可能なのでオススメです。※証明写真の印刷した物が必要です。

申請書のみ手元にある場合

最初に発行された申請書のみ手元にある場合、そのまま申請可能です。

ただし、通知カード(紙のカード)を紛失している場合は、カードに名前や住所など個人情報の記載があるため、「警察で遺失物届」を出すことをオススメします。

手元に何もない場合

手元に何もない場合は「市役所」で申請書の再発行が無料で可能です。

通知カード(紙のカード)の再発行も可能ですが有料なので、「申請書」の再発行をオススメします。

こちらも個人情報が記載されているので、警察へ届け出をオススメします。


イオンのオトク情報
タイトルとURLをコピーしました